はがない実写版・深読み

ふと思いついたことがあったので、こないだの『「僕は友達が少ない」実写映画版を見てきた』に追記。
ネタバレを含みますのでご注意を。
haganai_omake2haganai_omake1
これは映画館でくれた入場者特典。切り抜くと栞とカレンダーになります……はいいんだけど、星奈と幸村が見当たらんのはどういう訳だ。ランダムなのか。
続きを読む

かしぶち哲郎さんの訃報を聞いて考えたこと

ムーンライダーズで一番好きな曲は、作詞・作曲ともかしぶち哲郎が手がけている「プラトーの日々」だ。
最初に聴いたアルバムが『最後の晩餐』で、友人に借りたCDを何回も何回も聴いて、いつの間にか大好きな曲になっていた。
イントロの張り詰めたようなストリングスに、心の中の叫びをそのまま文章にしたような緊張感のある歌詞、メロディ、本当にカッコ良い歌だと今でも思う。
続きを読む

俺の説明書 アレなシステムに出会った時編

夏頃にC#を始めました。マイクロソフトの、プログラミング言語というか、開発環境というか、VisualStudio Expressのアレです。
これが、C言語からC++を通って、Javaを通らずにきた私には結構使いやすい言語なんですよ。言語としても使いやすいし、コードエディタの補完機能もあってすげえ楽だし、C/C++にはなかったforeachがあるのも良い。
VisualStudio6の頃のVC++は慣れなかったけど、これはいけるなー、と思っていたんですが……
デザイナー画面に貼ってあるラベルだのテキストボックスだのを、フォームの下やら右やらにフックさせて動かすと、これがまあ勝手にずれるずれる。コントロールにはロックがかけられるんだけど、それでもずれる。コントロールのサイズもガンガン変わる。
3個4個……10個くらいのコントロールなら直すのもそんなに苦ではないけど、これがタブを10個用意して、それぞれに10個ずつコントロールがあったりした日には。

あかん、これは病む。
そう思った。
続きを読む

のんのんびよりにレッド・スペシャル登場


などとアホなことをついったーでつぶやいております。ドリルでございます。
続きを読む

Ciao! THE MOONRIDERS

そのような次第で、大阪なんばHatchのムーンライダーズのライブ行って、もう一週間以上経つ訳です。時が過ぎるのは早いですな……
東京のライブも終わり、2chのムーンライダーズスレもなんとなく落ち着き、barksに記事も出て、まあ一区切りしたかなーというところで、ちと自分視点からこのライブを振り返ってみます。
続きを読む

音をいろいろいじくってる人のサイト