「view」カテゴリーアーカイブ

映画やライブなど、自宅以外で見たり聴いたりしたもの

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の気づいたところ追記用

例によってエントリを分割しました。
(前のエンドリはこちら→「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」説得力を持って描かれる善玉ゴジラ
オマージュと思われるシーンとか、細かいネタとか書いていきます。

なんか変なプレミア価格付いちゃってるっぽいけど、Amazon Music Unlimitedで聴けるらしいサントラ

Apple Musicでも聴けます。

2014年公開の前作。見ときましょう

Amazon Prime Videoで見れます→字幕版 吹替版
続きを読む

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」説得力を持って描かれる善玉ゴジラ

まず、今回の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(以下「KOM」で)は映画館で見るのにふさわしい、素晴らしい怪獣映画なので、この文章を読む前に映画館に行って、見ましょう。できればIMAXなどの映像がデカくて音響が良い映画感で。
私はふつうの(IMAXじゃない)映画館で見て、ちょっと後悔しました。次はIMAXで見てやる。2回くらいは見てやる。

以下、ネタバレ放題なので、映画を見てからどうぞ。

今なら国内もハリウッドもゴジラシリーズが全部Amazon Primeで見れます
続きを読む

「シン・ゴジラ」気づいたところ追記用

前のエントリが長くなってきたので、細かいネタとかオマージュとかで気づいたところはこちらに書くことにします。
シン・ゴジラはもちろん、過去のゴジラシリーズ、平成ガメラシリーズなどのネタバレも含みますのでご注意を。

4Kデジタル復元(リマスタリングとどう違うのかは不明)版平成ガメラ。LD-BOXに付いてた映像特典なども収録してる。欲しい。

結局買ったサントラ。「Who will know」が最高。

続きを読む

看板に偽り無し「シン・ゴジラ」

しばらく触れてなかった庵野作品に慣れておこうと思い、Amazonのプライムビデオでテレビ版エヴァンゲリオン全26話を見返して、心底不安になっていたのですが、「シン・ゴジラ」、すごく良かったです。
1984年のゴジラやハリウッド版の2作品はもちろん、ある意味1954年の初代「ゴジラ」よりも原点に帰っている気すらします。

以下、諸々のネタバレにまみれると思いますので折りたたみます。
そしてアフィリエイトのシールドも展開するのです。

サントラ欲しい→買った

過去最高に好きなゴジラ映画だったが、今回更新されるかもしれない映画

過去最高に怖いゴジラ映画だったが、今回更新されるかもしれないゴジラ

過去最高に出来が良いハリウッド版GODZILLA(更新されません)

続きを読む

鈴木慶一45周年ライブが素晴らしかった その1

MOTHER2のエンディングのようなライブだった。
(ザ・グレイト・ラグタイムショーでも可)
鈴木慶一という人は音楽が本当に好きで、聴くのも聴かせるのも、演奏するのも歌うのも、また、同じように音楽が好きな人とコミュニケーションを取るのも大好きなのだと思う。
続きを読む

女子力の高い場所へ行く

女子がやたらと集う場所と言えば、パンケーキの店かユザワヤだと思いますが(偏見)、イベントでもそういうものがあります。宝塚歌劇がその筆頭でしょう。
何と言いますか、女子メインのイベントは男子トイレが空いてて楽なのです。その理由もどうかと思う。

というわけで、「女子力の高い場所へ行く」第1弾。ウィーン少年合唱団のコンサートへ行ってきました。
続きを読む

13日の金曜日なのでジェイソンの話をしよう

2月、3月は13日が金曜日になるということでジェイソンの話でも書きましょう。

13日の金曜日シリーズはかつて、ホラー映画の代名詞のような存在だったと思います。
(東の横綱が13金、西の横綱がポルターガイスト、みたいな感じ。テキトーですが)
当時、怖い映画が苦手だった私は、親戚の家に泊まった際にちょうどポルターガイストをテレビでやってるのを見て、すげーイヤな気分になった記憶があります。
続きを読む