「view」カテゴリーアーカイブ

映画やライブなど、自宅以外で見たり聴いたりしたもの

「ベイマックス」が面白かった

最近、風邪ひいて、数日ほど寝ておりました。風邪ひいた日の朝起きて思ったこと。
ベイマックスが、欲しい」
ギリギリまで頑張っても踏ん張ってもいないわけだけど、一人暮らしで病気のとき、ケアロボットが欲ーしいー。
♪ウルトラマンガーイアーと繋がってしまいそうな感じのアレです。

……って、意識してなかったんだけど、こないだ記事で触れた「仮面ライダークウガ」のOPも田中昌之氏の歌唱だし、その後作った勇者部MAD「結城友奈はYouはShock!である(宣伝重点)のサビのハイトーンボイスは田中昌之氏だし、何かとつながるなあ。

以下、ネタバレしてるところは注意入れてるつもりですが、映画本編観てから読んだ方が良いかも。
続きを読む

文楽vs.宝塚 宝塚編

一方の宝塚は、今回見た演目こそ ベルばらという、ベタの極みでしたが、本拠地の宝塚では、逆転裁判戦国BASARA銀河英雄伝説という、自分の目と脚本家の正気を疑いたくなるような、アグレッシブな演目が演じられている模様です。
来年頭に予定されているのはルパン三世だそうです。
その内、ロックマンとかデッドライジングやりだすんじゃねえか宝塚。

ベルばら看板
続きを読む

LEGOムービーを褒めちぎる

始まって早々、映画会社ロゴがいきなりレゴ。
主人公がレゴ。乗り物がレゴ。建物がレゴ。レーザービームがレゴ。
爆風がレゴ。水しぶきがレゴ。突き破られる太陽がレゴ。
レゴの、レゴによる、すべてがレゴになるレゴ映画。
レゴブロックの映画化作品として、とてもこれ以上のものが作れるとは思えない。それが「LEGOムービー」です。

ここ数年で見た映画の中で一番面白かった。

あまりネタバレはしていないつもりですが、素の状態で観賞したい人は見た後で読んでね。
続きを読む

落語が割と好き

落語が好きになったのは、20年以上も前の話。
日曜夜のNHKラジオの「真打ち競演」(現在は土曜朝)で落語を聞いたり、図書館で落語の本を借りて読んだり。
田舎だったので寄席や落語会などほぼなく、金もない学生時代。落語は生で見られるものではありませんでした。

初めて生で落語を見ることができたのは学校寄席。
なんとトリを務めるのが、当時私が大好きだった故・春風亭柳昇師匠!興奮のあまり、枕で話したところしか覚えていないという有様です。

それから大須演芸場のある名古屋に引っ越してきたんですが、まだその頃にはネットでコンサートや落語会の情報を集めるなんてことができる時代でもなく、私も一人でイベントに行くのがニガテだったので、結局一度も行かないまま、大須演芸場は幕を閉じてしまいました。
続きを読む

ラブドールを揉んできた

2週間ばかし前に人造乙女博覧会IVに行ってきた。
会期はちょうど今日、8/23まで。つまりあと数時間でイベント終了。感想を書くタイミングが悪いにも程がある。
一般の人は写真撮っちゃダメなので、Engadgetさんの記事を合わせて読むと良いかと。

2016年の4/26~5/22にも「人造乙女美術館」と方向性を変えて行われたようですね。こちらには残念ながら不参加です。

続きを読む