「本」タグアーカイブ

江戸川乱歩のここが好き その1「触覚」

ここ数年、江戸川乱歩を読むのにハマっている。
少年探偵団などの子供向けの作品を除いて、ほとんど読んでしまったので、どういうところが好きなのかをまとめておきたいと思う。

今回は「触覚」を取り上げたい。
もちろんネタバレ放題なので、未読の方は注意されたい。というか、未読の型は以下の文章の意味が分からないと思います。

2017/08/02現在で、青空文庫で50作品程度が読めるようです。
どの書籍のどの作品が収録されているか、などは乱歩の世界様が詳しい。
私は、様々なバージョン違いを細かく網羅している光文社文庫の全集が気に入っている。
続きを読む

【ゆゆゆ関連 20】勇者御記を読む

今回は、今のところ最新号である電撃G’s magazine2016年8月号までの、12回分の勇者御記を深読みしてみようかなと。
当然「乃木若葉」「鷲尾須美」「結城友奈」のネタバレ成分多めになると思いますのでご注意を。

「乃木若葉は勇者である」の上巻は第10話までと、書き下ろし番外編の「白鳥歌野は勇者である」が収録されています。

白鳥さん、意外とフランク……というか、ルー大柴とかときメモ1の片桐さんを髣髴とさせるしゃべり方ですね。こういうキャラだったとは。
続きを読む

最近読んでるWEBコミック

トモちゃんは女の子!

ラブコメの続きもの四コマ。
ひと癖あるキャラばかりで、見ていて微笑ましい。
単行本が発売されているが、収録エピソードも含めて、すべてネット上で読めるのはありがたい。偉い。讃えよう。

とはいえ、単行本は買ったわけですけども。
なお、単行本には124話まで収録されています。続きは125話からどうぞ。
続きを読む

【ゆゆゆ関連 18】若葉世代の勇者たち

乃木若葉3話を読みました。
この小冊子ってフォーマットは絶対無くしやすいだろうなあって考えてたら、案の定1話の小冊子がどっかいきました。
自分のアフィリエイト踏んでKindle版の9月号買い直したさ。何やってんだか。

今回は、勇者たちそれぞれの花と武器が出そろったので、その辺について。
以下、ネタバレを含むのでアフィリエイトをはさみます。

勇者部所属は未掲載。残念。

アフィリエイトのチョイスがおかしいのはいつものことです。
続きを読む

【ゆゆゆ関連 17】「乃木若葉は勇者である」を読んでいる

電撃G’s magazine 9月号、10月号購入。付属本を読みふけりましたとも、ええ。
まだ読んでない人はとりあえずオフィシャルサイトをチェックしましょう。

↓アフィリエイトのリンク先からKindle版を購入しても良いのよ(露骨)

以下の文章は「鷲尾須美は勇者である」「結城友奈は勇者である」「乃木若葉は勇者である」のネタバレを含みます。

続きを読む

【ゆゆゆ関連 15】今後のゆゆゆ

6/13 「『結城友奈は勇者である』Studio五組仕事集 01/02」(全2巻) アニメイト/ゲーマーズにおいて発売開始

6/30 「『結城友奈は勇者である』ビジュアルファンブック」発売
『結城友奈は勇者である』ビジュアルファンブックが6月30日に発売するぞ! | 電撃G’s magazine.com

公式がキマシタワー
続きを読む

【ゆゆゆ関連 12】「結城友奈は勇者部所属」を買ってきて読んだ

ゆゆゆの後日談目当てで買った電撃G’s magazine3月号で読んだ「結城友奈は勇者部所属」が面白かったので単行本買いに行ったんですが、発売日から一月半も経ってるということで、3件回ってやっと見つけました。

見つけたのはジュンク堂。
単純に本の在庫数が違うってのもあるけど、図書館みたいに、客が勝手に在庫を検索できるシステムがあるのがとても良いですね。

以前、別の本屋でカザマアヤミさんの本を探していた時に

買った本屋はフロアが分かれているので、電話で「そっちの階にないかー?」とか聞いてくれてるんだけど、その度にこのタイトルをフルで連呼されるというね……
ちなみに「タレントエッセイ」の棚にあった模様。分かるかそんなもん。漫画家だぞこの人。

それはそれとして、ネタバレ回避のためにバリア張りますよー。

「結城友奈は勇者部所属」「鷲尾須美は勇者である」と、友奈・鷲尾それぞれのコミカライズが2/26にまとめてKindleで発売されるようです。

BD/DVDの3巻は今日(2/18)発売。

続きを読む

【ゆゆゆ関連 11】電撃G’s magazine 3月号を買ってきた

表紙にデカ文字で書いてある作品にもオマケにもまるで興味が無いのに雑誌を買ってしまい、なんか負けたような気がします……
いや、電子書籍(BOOK☆WALKER)って手もありますけど、やっぱり紙媒体が好きなので。
↓以下、例によってネタバレ防止用のアフィリエイト貼ります。

「結城友奈は勇者部所属」も掲載されてたので読んでみました。結構おもしろいですねこれ。
コミカライズは全部スルーしてたんだけど、これは単行本買おうかな。

しかしこう、牛鬼がメインキャラと化してるような。

こっちは第三刷までされた(のにまだ売り切れてる)模様。売れてるなー。

続きを読む

【ゆゆゆ関連 04】「鷲尾須美は勇者である」を買ってきて読んだ

ウチの近所は前日売りしてる店とかないので、今日買ってきました。
アニメ「結城友奈は勇者である」の11話も見ました。
いよいよもって、アニメとラノベの感想たれ流しブログの様相です。

以下、例によってアフィリエイトでネタバレを防止します。
つかこの本、Amazonで「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」になってるんですね。なんという売れ行き。

続きを読む

落語が割と好き

落語が好きになったのは、20年以上も前の話。
日曜夜のNHKラジオの「真打ち競演」(現在は土曜朝)で落語を聞いたり、図書館で落語の本を借りて読んだり。
田舎だったので寄席や落語会などほぼなく、金もない学生時代。落語は生で見られるものではありませんでした。

初めて生で落語を見ることができたのは学校寄席。
なんとトリを務めるのが、当時私が大好きだった故・春風亭柳昇師匠!興奮のあまり、枕で話したところしか覚えていないという有様です。

それから大須演芸場のある名古屋に引っ越してきたんですが、まだその頃にはネットでコンサートや落語会の情報を集めるなんてことができる時代でもなく、私も一人でイベントに行くのがニガテだったので、結局一度も行かないまま、大須演芸場は幕を閉じてしまいました。
続きを読む