「GAME」タグアーカイブ

ArduinoからA tiny MML parserを使ってみた

A tiny MML parser
MMLを読み込ませると、ノートナンバーと発音時間を返してくれる、処理系に依存しない汎用パーサーです。
Source Codes(リンク先の”Source Codes (Version 0.2.0)”ってやつ)をダウンロードしてきて解凍、
mml.c,mml.h,ntlib.c,ntlibc.hの4ファイルをArduinoのlibrariesフォルダに”mml”とかフォルダ作って入れて、
Arduinoからmml.hをincludeしたら普通に使えました。
続きを読む

Arduino+YMZ294ライブラリの活用例(人任せ)

以前書いた記事からダウンロード可能にしてあった、Arduino用のYMZ294ライブラリ使って下さる方がいらっしゃいました。

ArduinoでPSG音源(YAMAHA YMZ294)を鳴らしてみた。

こちらの記事の回路図は、私が手描きした回路図の一万倍くらい見やすいです。
(その後、私も書き直しました→Download Page Fritzing便利)
続きを読む

かつてTHE IDOLM@STERというゲームがあった

オタクが融解した、「げんしけん」二代目が、つらい – たまごまごごはん

読みました。
私は今の二代目の方も、いや、初代よりも二代目の方が好きなんですよ。だいたい原口のせいなんですけど。
「げんしけん二代目」や映画の「たまこラブストーリー」、一連の「僕は友達が少ない」関連の展開を気に入っているあたり、どうやら私はラブコメとか恋話の類がかなり嫌いではないようでして。意外なことに。いやー、気づかなかった。
もっとも、初代も二代目もアニメやマンガの元ネタ遊び部分がほぼ分からない私は、そもそもオタクではないんじゃないか、という気もします。スーのあ〜るネタは好きだけど。

では、私にとって、たまごまごさんの「げんしけん」のような作品が何かあっただろうか?としばらく考え、ふっと思いついたところからこの記事のタイトルにつながります。
続きを読む

アーカムシティがクソ面白い

タイトルそのまんま。

元々はアーカムアサイラムの体験版をXBOX360でプレイして、ああコレ面白えなあ、でも新品だと高くて買えねえなあ、などと後回しにして3DSの女神転生IVとかやってる内に、いつの間にか続編が2作(アーカムシティアーカムオリジン)出てるわ、3本ともゲームオブザイヤー受賞してるわ、Steamで3本ともかなり安くなってるわ、ということで、数年後しでプレイ。

アサイラムをクリアして、ただいまアーカムシティの2周目をプレイ中です。2周目ムズい。
続きを読む

Arduinoにメガドライブのパッドをつなげてみる(改訂版)

前回のスケッチですが、同じ方向を二度連続で押せない(↑↑とか押しても最初の一回しか認識しない)とか、なんか動作が芳しくなかったので、パッド入力 – 魔法使いの森の6502アセンブラのコードをもう一度キチンと読んでから書き直しました。
続きを読む

俺の説明書 アレなシステムに出会った時編

夏頃にC#を始めました。マイクロソフトの、プログラミング言語というか、開発環境というか、VisualStudio Expressのアレです。
これが、C言語からC++を通って、Javaを通らずにきた私には結構使いやすい言語なんですよ。言語としても使いやすいし、コードエディタの補完機能もあってすげえ楽だし、C/C++にはなかったforeachがあるのも良い。
VisualStudio6の頃のVC++は慣れなかったけど、これはいけるなー、と思っていたんですが……
デザイナー画面に貼ってあるラベルだのテキストボックスだのを、フォームの下やら右やらにフックさせて動かすと、これがまあ勝手にずれるずれる。コントロールにはロックがかけられるんだけど、それでもずれる。コントロールのサイズもガンガン変わる。
3個4個……10個くらいのコントロールなら直すのもそんなに苦ではないけど、これがタブを10個用意して、それぞれに10個ずつコントロールがあったりした日には。

あかん、これは病む。
そう思った。
続きを読む