Unityでゲーム作ってみた

こんなのです。


ダウンロードはこちらから→ninjasan(Windows)
ブラウザ上でも遊べます→ninjasan

インストール
zipファイルを解凍します。おしまい。
アンインストール
解凍したフォルダを削除します。
起動
起動するとUnity標準の、Graphics/Inputの設定画面が出ます。
Inputは、標準ではスペースキーかマウスの左クリックをジャンプボタンとして使います。他のキーとかゲームパッドのボタンが良ければ、ここで変更してください。
Play!を押すとUnityのロゴ画面が出て、タイトル画面なしでいきなりゲームが始まります。

遊び方
右から壁が迫ってくるので、ジャンプしてかわしていきます。
ジャンプボタンを長押しして放すと、ジャンプします。長くタメていると、その分ジャンプ力が上がります。
床に落ちるとゲームオーバーになります。
壁に衝突(赤色)してもすぐにゲームオーバーにはなりません。勢いがあれば突き抜けられることもあります。

点稼ぎ
ジャンプ中以外はずっと1点ずつ上がり続けます。壁に着地した時(青色)には10点入ります。
その他、高い壁からジャンプせずに低い壁に下りると「NO JUMP」ボーナス、壁の端ギリギリのところに着地すると「EDGE」ボーナスなど、ボーナスポイントがいくつもあります。
色々と探してみてください。
なお、今のところハイスコアは一旦ゲームを終了すると保存されません。

ダウンロードはこちらからどうぞ→ninjasan

効果音は 無料効果音で遊ぼう!様のゲーム・ボタン音から頂きました。
スコアやGAMEOVER等のフォントはPress Start 2Pを使用しています。

感想や「こういうボーナス追加したら面白いんじゃない?」とかありましたら、ついったーか、この記事にコメント頂けると嬉しいです。


コメントを残す