秋葉原のアダルトショップに行ってきた

一応18禁で。

秋葉原のエムズというアダルトショップに行ってきました。

店はB1から6Fまでの全7フロア。確かこんな感じの構成。
B1/1F:エロDVD
2F:オナホ類/ローション/ジョークグッズ系
3F:空気嫁系/SMグッズなど
4F:女性向けグッズ
5F:ランジェリー系衣装
6F:コスプレ系の衣装

こう書くと広い感じがしますが、1フロア1フロアは恐ろしく狭いです。誰かがレジの所で支払いしてたら、店内の人の動きが遮断されるレベルで。
階段も狭く、人が行き交うことはできません。エレベーターもあるんですが、そこまでたどり着けないという根本的な問題が。
この配置はもうちょっと何とかならんかなーと思います。1Fで集中レジにするとか。

店内はかなりの混雑。平日の夕方に行ったんですが、休日なんてどうなっちゃうんだ。
場所が場所だけに(秋葉原駅電気街口から徒歩1分くらい)、外国人カップルも多い様子。
お客さんに「いかがわしいお店に来ている」という雰囲気は全くなく、そこらのコンビニでエロ本やらコンドーム買う方がよっぽど勇気が必要なんじゃないかと思います。

店内の紹介とか。

エロDVDはまあ、エロDVDです。そのまんま。説明いりませんね。
オナホはonahodouga.comとか、詳しい方のサイトをどうぞ。
ジョークグッズに関しては後述。

空気嫁系はよーするにこういうのです。コスチュームもたくさん扱ってました。
空気少女★宇佐羽えあ
ちょっと前のものになりますが、NLSで比較記事もあったりします。
人気ラブドールガチンコ頂上決戦!|ラブボディAki Type-B リリース特別企画


※動画はイメージです

SM系は手枷・足枷・首輪・縄などなど。使い方を解説しているハウツー本まであります。
階段の途中にはそれらを「装備」した方々の写真が展示されてたり。
アタマがクラクラしてきたのは、階段登るのに疲れたから、だけではないでしょう。

女性向けグッズは輸入物でカラフルなものが多いです。
見た目だけでは何に使うんだかよくわからないもの(たぶん振動・回転などするんだと思う)から、見た瞬間に全てがバッチリわかる巨大なちんこ模型まで様々。
全長50cmて……丈夫なんだなあ、人体。

ランジェリー系はー……パス。
こう、しまむらだのユニクロだののレディースコーナーに足を踏み入れてしまった時のような、リアルな居心地の悪さがありますので。

コスプレ系はアニメ・ゲーム類のものよりも、昔ながらの制服物(ブレザー・セーラー服はもちろん、体操服やスク水、ナース、婦警なども含む)が多い印象。この業界でもベタは強いようです。
アイドル系のコスもあります。プレッピーというんですか、明るい色のチェック柄が目立ちます。こういうやつ
ガールズスタンダードセット
雨ガッパのように、ビニール袋に詰めた形で売ってます。
こんな↓
コス☆らぶ【クラスメイト】

私が購入したのはいわゆるジョークグッズの類で、ボールペンと紅茶のティーバッグです。
こちらのペンは一見普通のペンに見えますが
niceball1
niceball3
ちんこからペン先がにょき。いてててて。
niceball4niceball5
必要かどうか知りませんが、一応消しを入れました。

紅茶はこんなジャケ。ジャケて。
adaultea1
こちらは逆に中身は普通。普通というか、安っぽいペーパーフィルターではなく、ルピシアやジャンナッツのようなメッシュのティーバッグで、むしろ高級感があります。ピニールで密封もされてますし。
adaultea3
特に淹れ方は書いてなかったので、熱湯で3分。
メイプルのフレーバーがよく効いていて、美味しいです。美味しいとそれはそれでなんか腹立ちますね(え
adaultea2
スリランカの人にどう謝ればいいのか分からない。

温泉街のお土産なんかで、お湯を入れると描かれている人物がヌードになる湯のみがあったりしますが、完全にあーゆーのを買うタイプのおっさんですね私。紅茶は普通に美味しいので飲みますが、ちんこペンはどう始末したものかというね。

これもちょっと欲しかったんだけど、加齢による元気のなさにダメージ受けそうだったので買いませんでした。
コレは驚き!今すぐ自分の精子が見えるキット

がぁさんのエロマンガでもそういう話がありましたな……
マンガ図書館Z | なんぎな恋の物語
恋愛ぶきっちょ (スズランコミックスX)


コメントを残す