ここ最近のお茶とコーヒーとココア

砂糖は普通の角砂糖や白いやつより、三温糖やザラメが好きです。なんか甘みが複雑になります。
以前はコーヒーのお店で売ってるブラウンシュガー(ロザッティ)を使ってました。

おいしいんだけど、ちと高いんだよねこれ。

で、妥協して、普通にスーパーで売ってるザラメにしました。
クルルマークの中双糖は、ロザッティ同様にチャックも付いてて便利です。

蜂蜜も色々試してみました。
コーヒーに蜂蜜はあまり一般的ではありませんが、ミルクティーやココアに砂糖の代わりに入れると、甘味にコクというか深みが出ます。蜂蜜と砂糖の両方をバランスを変えて入れてみると、飽きが来なくて良いですね。
あと、ハーブティーには砂糖より蜂蜜の方が相性良い感じ。
気に入ったのはブライトザマーのクリーミーハニー(菜の花)。
Amazonだと定期便でも1,000円超えと高いですが、もうちょっと安い店はありました。わたしはイオンのリアル店舗で600円台で見かけました。

紅茶はミルクティー、コーヒーはカフェオレで飲むのがメインなので、牛乳の選び方は重要です。ココアは言うまでもなく。
低温殺菌の高級品を買う必要はありません。どうせチャイにするために煮込んだりするんだし。
乳脂肪分の高いもの。この条件だけでしたら、1リットル200円ちょっとで買えます。一番安い牛乳と比べても倍はしません。
逆におすすめできないのが、低脂肪乳と加工乳。味気なかったり、加工された味で紅茶の風味が行方不明になったりします。そのまま飲むには良くても、加熱するとマズくなったりね。
スタバはおいしい牛乳を飲ませる店として広まった。これ大事なとこです。
私が気に入ってるのは、メイトーのしっかり濃厚4.4
こればっかりは通販でオススメするのも無理なので、お近くの店でお気に入りのものを探すのが良いかと。

そいえば、ココアはバンホーテンがほぼ一社独占(森永のはちょっと合わなかった)状態なんですが、日本の公式サイトにピュアココアが100gと200gしか表記されてません

こういうのもあるのにね。デカいけど。
欧米方面のサイトには缶の種類ももっと載ってます。うわ揃えたいぞこれ(泥沼)

あと、近所の店でアポロというブランドのピュアココアを見かけたので今度買ってみようかと思っているんですが、国内販売している会社のサイトを見て、若干心配になりました。
大丈夫か、中の人。


コメントを残す