Apple Musicがすごすぎる

  1. 音楽が好き
  2. iTunes/iPhoneなどを使っていて、すでにApple IDに登録している

以上2点に当てはまる人はApple Musicに登録しましょう。
なぜなら、登録しない理由が無いからです。

さて、いわゆる「月額固定で音楽聴き放題サービス」に登録してみたのは初めてなのですが、コイツが非常に具合が良いのです。
(無料で音楽聴き放題のものとしてはすでにTuneIn利用していますが、Apple Musicとはまた方向性が違うので、併用しています)

Apple Musicがどういうものかと聞かれたら「音楽版のWikipedia」と答えます。

アーティストごとのページには「影響を受けたアーティスト」「影響を与えたアーティスト」というリンクが張られ、好きな音楽の源流や進化をたどることが出来ます。
例えば今私はコーネリアスのアルバムを聴いていますが、レイ・ハラカミ、テイ・トウワ、ビーチボーイズにマイ・ブラッディ・バレンタインというそうそうたるメンツが並んでいます。
また、アーティストによっては「影響を受けたサウンド」「はじめての○○」といったプレイリストが用意されている場合があります。
例えば「ディーヴォが影響を受けたサウンド」「はじめてのディーヴォ」など。
これらのリンクを飛び回っていると数時間が経過していることがあります。Wikipediaも星座の一覧とか片っ端から読んでるとエラいことになりますが、大体そんな感じです。

前々から気になっていた音楽ジャンルがあります。ノイズ系です。
有名所ではルー・リードの『Metal Machine Music』や、灰野敬二(不失者/ロスト・アラーフ)、メルツバウ非常階段など。
最近では非常階段が初音ミクとコラボした『初音階段』というものがあります。

TuneInで”Noise”で検索かけても出てこないんですよね、このジャンルは。
Apple Musicで検索してみたらサクリと出てきます。

などなど。
というか、私がApple Musicを使い始めたのは、ついったーで「はじめてのメルツバウ」というすさまじいコトダマを見たからです。

いずれ聴きたいなーと野帳にメモってたけど、なかなかCDを買えなかったものなども

最後のは有名な「結城友奈は勇者である」MADに使われていた曲「レプリカ」が入ってるアルバムです。
↓ネタバレ注意

というような具合で、音楽が好きな人はApple Musicを使いましょう。9/30まではお試し期間ということで無料で使えるのですが、正直「やっぱ明日から月額980円取ります」って言われても契約してます。

なぜこのサービスをこんなに人に薦めるのかって、みんなこのサービスを使ってくれたら、人に音楽をものすごくオススメしやすくなるんですよ。登録してる人相手だったら追加でお金かかんないからね。
私が人に音楽をオススメしまくるためにも、みなさんApple Musicを使って下さい(わがまま)


コメントを残す